アジアの製造業のビジネスマッチングを応援するデータベースサイト

お問合せ

国: 日本 中国 タイ アジア

Language/言語: 

  • 企業詳細情報
白金 OTC DAIHEN Asia Co., Ltd.
OTC DAIHEN Asia Co., Ltd.
産業分類
主要製品:
アーク溶接機、プラズマ切断機、産業用ロボットの販売とサービス
会社紹介:
OTC DAIHEN Asia Co.,Ltd はタイのナワナコンで開設し、溶接機&メカトロニクスの製造工場を設立されました。
近年、技術開発が進み、工業用金属片の要求は高く、複雑化しております。そこで、私たちは信頼と創造という理念に基づき、もっと効果が上がるように生産と能力を開発したいと思います。さらに、 Synchromotionという新しいイノベーションを初めに考え、コントローラ1台で機構の2つを同時に回転される通信システムとして使用します。
我々は工場で総合的トーチや溶接機を製造し、国内だけでなく日本、欧米とアジアなどに輸出します。一方、将来の要求高くなりますから、我々が生産能力を増産しています。そして、私たちは高品質が根本的なことだと思って、品質を重視しています。従って、私たちはQCD基準 [Q = Quality品質, C = Lower Cost低価, D = Delivery on Time納期遵守に基づき、生産しています。一方、使用者の安全性や環境なども大事なことで、溶接工程からの廃品は地球に影響を来たすことをよく理解しました。そこで、無害な材料を使用、スパッタが少ない溶接機を製造しするのを検討しています。
国際的な品質保証ISO14001とISO9001によって、20年以上トップブランドの信頼できる営業を続けています。それは私たち誇りと喜びです
  • ニュース詳細
  • 【タイ・FNAマガジン掲載】アーク溶接のパイオニア食品分野への ロボット化など新規分野にも進出目指す (2017/08/03 )
FNAマガジンの17年8月号の表紙に掲載しました。

アーク溶接のパイオニア食品分野への ロボット化など新規分野にも進出目指す

変圧器メーカーとして創業した同社の歴史は古い。1919年に「大阪変圧器」として大阪で誕生。その後、溶接機、切断機、産業用ロボット、半導体製造装置用機器や太陽光発電用パワーコンディショナーを市場に投入。常に最先端の技術で社会の要望に応えた新しい価値の創造に取り組んでいる。アーク溶接機は日本国内シェアNo.1。付加価値の高い溶接ロボットとともに、年々複雑化・高度化する自動化ニーズに世界トップレベルの技術力で応えている。タイでの事業開始は1989年。2年後にタイ法人は30周年、日本国内本社は100周年を迎え、・・・

続きはこちら
https://www.factorynetasia.com/closeup/?myPost=16516
【タイ・FNAマガジン掲載】アーク溶接のパイオニア食品分野への ロボット化など新規分野にも進出目指す
  • 最新商談情報
調達情報
販売情報
マイページ

ID・パスワードをお忘れの方

中国・タイの製造業がよくわかる製造業
向けフリーマガジン

年間30万部発行